駐輪場も賃貸選びのチェックポイント!

ガレージスペースがあると、防犯の観点からも安心できるのではないでしょうか?

駐輪場も賃貸選びのチェックポイント!

ガレージスペースのセキュリティ

入居者専用で、ガレージスペースを用意しているような賃貸物件も最近ではいろいろと出てきています。
ガレージスペースのいいところは、入居者以外の侵入を防ぐことができるので、高い防犯効果が期待できます。
中には、入居者しか入れないようにするために、カギがついているガレージスペースを提供している賃貸物件もあります。
乗り物を出すために、いちいち開け閉めの手間があるかもしれませんが、盗まれるリスクは最小限に抑えることができます。
バイクはもちろんのこと、自転車にこだわっている人の中には、かなり高級な車種を利用している人もいるかもしれません。
そのような人は、セキュリティの高いガレージスペースを探すように心がけるといいでしょう。
その他には、ガレージスペースに防犯カメラが設置されているかどうかもチェックするといいでしょう。
もし先ほど紹介した鍵を使って開け閉めできるようなガレージスペースだと、うっかりカギを締め忘れてしまうという可能性もあります。
しかし防犯カメラが設置されていれば、それが犯罪の抑止効果にあります。
またもしかするとガレージスペースの中で、ほかの入居者と何らかのトラブルに発展する可能性もあるかもしれません。
そのようなことが起きた場合でも、防犯カメラが証拠になるので、トラブルの解消効果も期待できます。
ちなみに防犯というところでは、ダミーカメラでも構いません。
防犯カメラが設置されているというだけでも、犯罪者にとっては大きな心理的プレッシャーになる可能性が高いです。
ガレージスペースや駐輪場をチェックするときには、管理番号がついているかどうかも確認しておくといいでしょう。
管理番号が割り振られる賃貸物件であれば、あらかじめ入居者ごとに置き場所が決まっています。
そうすれば、置き場所のところでトラブルになってしまう可能性があります。
また自転車やバイクを他の入居者がうっかり間違えてしまうといったことも起こりにくくなります。
また駐輪場の管理がきちんとなされているかどうかも、賃貸物件探しをするときには重要なポイントになります。
中には管理がかなりいい加減な賃貸物件もあるようです。
たとえば以前入居していた人が、そのまま自転車を放置しているようなケースもあります。
このような自転車が手つかずの状態で放置されてしまうと、駐輪場の中が雑然としてしまいます。
見栄えもよくありませんし、犯罪者のターゲットになりやすくなるので、注意しましょう。

注目の情報

Copyright (C)2018駐輪場も賃貸選びのチェックポイント!.All rights reserved.