駐輪場も賃貸選びのチェックポイント!

結婚するための賃貸探しであれば、子供のことも想定する必要がありますか。

駐輪場も賃貸選びのチェックポイント!

子どものことを考える

結婚を機に一緒に暮らすための賃貸物件探しをしている人もいるでしょう。
現在はそのような予定がなかったとしても、今後は子供が生まれる可能性もあります。
そこでもし今度借りる賃貸物件である程度長いこと暮らそうと思っているのであれば、子供ができることを想定して、子供がいても暮らしやすい場所はどこかという視点で物件探しをする必要があります。
とくに共働きの家庭の場合、両方が仕事に出ているときには子供を預ける必要があります。
そこで子供を預ける場所が確保できるのかどうかということを考えましょう。
夫婦の中には、両家の両親が健在で近いところで暮らしているというケースもあるかもしれません。
その場合には、両親に子供の面倒をお願いするという方法もあります。
両親に子供を預けることができるのであれば、多少遠回りになるなどの不都合があったとしてもそれを選択すべきです。
身内に子供を預けるのであれば、多少朝が早くなったとか、残業で夜遅くなってしまったとしても理解してくれるはずです。
賃貸物件を探す場合には、両親の家まで歩いていくことができるとか、自動車を使うにしてもすぐに到着できるようなところで探すようにしましょう。
そうすれば、子供が病気になったといったような緊急事態でも両親も来てくれて夫婦のサポートをしてくれるはずです。
しかし中には両親は遠く離れたところに暮らしていて、子供を預けることは地理的に無理というケースもあるでしょう。
その場合には、近くに子供を預けるような保育所があるかどうかを確認して、賃貸物件を探すことです。
この時保育園が近くにあるかどうかというだけでなく、保育園に預けることができるかどうかも確認をしておいてください。
ニュース番組で、待機児童の話を聞いたことはないでしょうか?
認可保育所に子供を預けたいけれども定員オーバーをしている関係から子供を預けることができないケースをさします。
厚生労働省の出した統計によると、日本全国で2009年の時点で待機児童は実に25000人程度もいるといわれています。
特に待機児童は、東京や神奈川といった首都圏に集中している傾向があります。
もし首都圏で賃貸物件探しをする場合には、保育園の問題もクリアしておく必要があります。
エリアが決まっているのであれば、自治体に問い合わせをして保育園の情報を確認するといいでしょう。
自治体の中には、ホームページで情報提供しているようなところもあるようです。

注目の情報

Copyright (C)2018駐輪場も賃貸選びのチェックポイント!.All rights reserved.